スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月22日 東伊豆富戸 ヨコバマ

(オニハゼ属の一種)とニシキテッポウエビ
オニハゼの仲間で(全長は2~3cm)程度。体色や模様が生息環境によって、変化する。
警戒心が強く、寄るのが難しい ! !。
オニハゼ



ハチマキダテハゼとニシキテッポウエビ
眼頂から目を横切り上顎に達する細い斜走帯。目の後方に細い褐色の斜走帯があること。
体側に、茶色い5本の横帯がすべて斜めに入っているのが特徴。
(全長は、大きいもので10cm位。富戸で見たサイズは、約3cm位)

ハチマキ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。