スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月14日  東伊豆富戸 ヨコバマ    ヒレナガネジリン

ヒレナガネジリンボウとランドウル(テッポウエビの一種)
秋になると海の砂地はハゼとエビたちの共生がたくさん見ることができます.ランドウル
(赤いエビ)は、ハゼが住む巣穴なをせっせと掘りつづけ、ハゼは敵がおそってくるのを見張っています。
体色は乳白色、体は黒い斜走帯、目の上から口の部分にかけて黄色がはっきり出ています。
背ビレが、黒くて長いのが特徴で、ネジリンボウと見分けることができる。
(全長5cm)
ヒレナガネジリンボウ

ネジリンボウとヒレナガネジリンボウ
背ビレが長い方がヒレナガネジリンボウ。背ビレが短い方がネジリンボウ。
ヒレナガネジリンボウ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。