スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月19日  富戸  ヨコバマ  ネコザメ この日は、富戸の住人たちのさまざなシーンを見る事ができました。

クロイボヤギ(キサンゴ科)
僕は、陸写真はお花の撮影が好きなのですが、水中に咲く花もいいですね。
キサンゴ

ネコザメ
黄色いお花が、良くお似合いです。
ネコザメ

スポンサーサイト

7月19日  富戸  ヨコバマ  オハグロベラ、雄同士の喧嘩

産卵まではいきませんでしたが、下の海藻に隠れている雌を雄が体を横にぶらせたりして、雌を誘っていました。
オハグロベラの求愛

オハグロベラ、雄同士の喧嘩
オハグロベラの喧嘩 2

7月19日  富戸  ヨコバマ  ヤマドリ、雄同士の喧嘩

ストロボを使うと刺激してしまうので、使わずに撮影しました。
ヤマドリの喧嘩 2

おたがい噛み合うと、意外に口が大きいですね。
ヤマドリの喧嘩 1

7月19日  富戸  ヨコバマ  サンセットダイブ、ヤマドリの産卵

産卵しそうな気配だったので、みんなで囲って、その時をまちました。
ヤマドリの産卵 7

やっぱり、世の中 、、、そう甘くはない、、 と思ったその瞬間 ! ! !。


勝利の女神は微笑んだ ! 感動です。産卵シーンを自分の目でみれるとは思ってもいませんでした。 ガイドさん。いい写真を撮らせてもらって、ありがとうございます。感謝 ! 感謝 !
ヤマドリの産卵 6

雌のお腹が、大きく膨らんでいる様子がわかります。
ヤマドリの卵 5

ヤマドリの産卵 4


写真では、わかりずらいですが、卵を産んでるのでしょうか?

ヤマドリの産卵 2

7月6日 富戸  脇の浜   マツカサウオ

マツカサウオ

見慣れている魚かも知れませんが、綺麗なトサカと一緒なると、全く違う姿を見せてくれます。同じ被写体でも、シチュエーションによって別の写真に変化する。だから富戸の海は楽しい。

7月6日 富戸  脇の浜   ネコザメ

ネコザメ



ネコザメ
この日は、ペアで合う事ができました。マクロレンズでしたが、正面に回って
ペアで撮影すればよかったです。 修行がたりませんでした、、、、!。


7月2日 富戸  ヨコバマ   飯鮹の卵

タコ卵

タコの卵。真っ白で米粒状に透き通って綺麗でした。今度はマクロレンズで撮りたいですね。

7月2日 富戸  ヨコバマ   ミノカサゴの幼魚

ミノカサゴ


やはり何度撮影しても、ぜんぜん飽きません。本当に綺麗なミノさんです。

7月2日  富戸  ヨコバマ   マキガイの卵

卵

写真では、分かりませんが、袋の中の白い粒、一つ一つが巻いていて貝になっていました。神秘的な光景にひたすら感動しました。

マキガイ?の卵

6月25日  富戸  ヨコバマ   テトラ周辺、ネンブツダイの群れ

ネンブツダイ_convert_20091010023832


風景

久しぶりのワイドらしい写真です。ちょっと上に煽り過ぎました。

6月25日  富戸  ヨコバマ   ミノカサゴ

ミノさん

ミノカサゴの下腹部に見えるのは、血管でしょうか。
この日はガイドさんに新たな撮影技術を教わりました。自然の色に近い撮影ができました。
満足! 満足!。

ミノさん

ガイドさんとミノカサゴ。ん~水中が、もう少し青ければ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。